ワンランク上の海外駐在、海外出張を実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

「海外経験者の転職」 一覧

海外経験者の転職 海外転職エージェント 現地採用の転職ノウハウ

海外から日本への転職活動のノウハウ 求人の探し方と応募の仕方

2020/12/23  

最近の海外在住中に日本での転職活動では、すべての面接をオンラインで済ませる場合が多く、面接のため直接会社訪問するというケースは少なくなっています。そのためすべてオンライン上で転職活動を済ませることがで ...

海外経験者の転職 現地採用の転職ノウハウ

【体験談その1】現地採用から日本帰国時の転職活動時に注意すべきポイント

2020/12/23  

この記事では筆者の現地採用と駐在員の経験から、日本国内への転職活動する前に気をつけなければいけないポイントについてまとめました。 駐在員あるいは現地採用などで海外在住している状態で日本へ転職活動する場 ...

海外経験者の転職

海外駐在経験は転職に有利-海外未経験でも転職は可能

海外駐在経験はキャリア転職に非常に有利であり、また海外駐在経験が未経験でもエージェントを使えば転職できます。 海外駐在経験を経て転職した方は、現地の人脈や外国人との交渉経験、また語学力を持ち合わせてい ...

40代で転職歴があっても海外経験があれば転職できる

海外経験者の転職

40代で転職歴があっても海外経験があれば転職できる

40代で転職歴があったとしても海外経験があれば転職できます。グローバル化が進んでいる社会ですから、海外経験がある人材は40代でも需要があります。しかし、複数の転職歴がある方や職歴が荒れている方は、不信 ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い

海外経験者の転職

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い

海外駐在員は、転職市場では高い評価を得ることができます。その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験が買われるからです。よって、転職活動はスムーズに進めることができ、高確率でキャ ...

海外経験者の転職

海外駐在者は駐在中に退職手続きすると円満退職しやすい

海外駐在中に退職手続きを行うメリットとしては、極力会社に迷惑をかけないで退職することができます。海外駐在員による退職の手続きは、人事部にとって大きく負担になります。なぜなら、駐在できるレベルの語学力を ...

海外赴任者が帰国後対処しなければならない3つの課題

海外経験者の転職

海外赴任者が帰国後対処しなければならない3つの課題

海外赴任者が帰国後に対処しなければならないことは主に退職のジレンマ、税金関連の手続き、健康診断の3つになります。海外赴任の経験を得て日本に帰国すると、赴任時と帰国後の仕事のギャップを原因に退職を考えて ...

海外経験者の転職

海外赴任から帰任後のキャリアは上がるのか?-海外駐在経験者の転職事情-

2020/2/19  

海外赴任から帰国後のキャリアでは、海外の経験を活かしキャリア形成することが可能である一方、自身のポジションが確保されておらず、能力的な評価を受けることが難しい場合があります。 場合によっては、国内での ...

海外経験者の転職

駐在中の転職活動 これだけは注意したいポイント3点

2020/2/19  

終身雇用制が当たり前であった日本的雇用環境は変化し、転職をすることが一般化して久しくなりました。とはいえ、長い人生において、転職は一般的にはそう何度も経験する事柄ではありません。 従いまして、転職に際 ...

海外経験者の転職

E2 VISAで働いていた会社が倒産、どうやってアメリカに残るか

2019/10/29  

1.E2ビザのポイント E2ビザには2種類あり、大きく分けて投資家ビザとマネージャービザです。 前者は自ら米国で法人を設立したうえで、その会社と日本での業務を遂行するために取得するためのビザ。後者は企 ...

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2021 All Rights Reserved.