海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外旅行おすすめ

初めて海外行く方に伝えたい!気をつけておくべき10のこと

更新日:

こないだ初めて海外行く方と一緒に海外旅行に行ってきたのですが、 海外初心者さんにとって気をつけておくべきことをいくつか発見しました。自分が海外に初めていく時には、たしかに知らなかったなーということが多かったので、なんだか懐かし気持ちにもなりました。笑

やっぱり海外旅行に慣れてくると当たり前になってきちゃうことでも、初めて海外行く人にとっては当たり前じゃないんだなあということが多かったので、初めて海外行く方に是非とも知っておいていただきたいことをまとめてみました!

初めて海外行く方に伝えたい!気をつけておくべき10のこと

その1:空港には飛行機のフライト時間の2時間前に到着!

飛行機のフライト時間の2時間前には空港に到着しておきましょう。海外旅行は、荷物を預けてから、荷物検査・出国審査などなどいろいろと手続に時間がかかります。
「飛行機のフライト時間の30分前にいけばいっか!」という認識だと、飛行機に乗れなくなるので要注意です。

その2:パスポートケースは持っていこう

海外旅行には パスポートは必須な持ち物です。海外旅行中は常に身につけておいて、提示を依頼されたらいつでも見せられるように、肌身離さず持っておく必要がございます。
その時に便利なのが パスポートケースです。パスポートケースがあると、持ち運ぶときに便利なのはもちろんのこと、防犯対策にももってこいです。使う方と使わない方と意見が分かれますが、海外初心者さんであれば使うことを激しくおすすめします!

その3:eチケットは忘れるべからず

海外旅行初心者さんに多いのが、 eチケットなにそれおいしいの?という疑問。eチケットっていうものが航空券を予約すると発見されるので、当日は必ずeチケットを持って受付カウンターにいく必要があります。
eチケットには、予約した航空券の情報だったり予約番号が記入されていて、それを確認するのに必要なんですね。予約情報を伝えられればそれでも問題ないのですが、初めて海外旅行の方は eチケットを手渡したほうがスムーズにいくとおもいます。忘れずに持っていきましょう!

その4:手荷物に液体類や鋭利なものはNG

飛行機に乗る際の手荷物の中に、 液体類(500ml以上のもの)や鋭利なものはNGです。このことを知らないでいると、手荷物検査のときに没収されてしまうので必ず確認していきましょう。
私の友人は、筆箱のなかにカッターが入っていて見事没収されておりました。私も以前にハサミを没収されたことがありました。普通のハサミではなくて、眉毛カット用のハサミだったので、結構ショックでしたね笑

その5:手荷物の中にはボールペンを持参すべき

手荷物のなかにボールペンは必ず入れておきましょう。飛行機の中で、入出国シートというものを記入することがあるので、そのときに必要になります。
入出国の際に、入国の理由(観光、留学、仕事・・・などなど)、滞在先、パスポート番号などなど記入する書類があります。そのときにボールペンがないとかなり不便です。スチュワーデスさんにお願いすれば、ボールペンも借りれますが、持参しておいた方が楽です٩( ˙ω˙ )و

その6:海外での携帯(スマホ)の設定

海外では日本の携帯料金プランは適用されません。なので通常のメール受信などの機能はOFFにしておかないと、携帯利用料の請求額がとんでもない額になります。
スマホであれば簡単に設定できるので、各キャリアごとの設定方法なんかも確認しつつ、事前に情報を集めておくことをおすすめします。

その7:機内では羽織りものを持っていく

飛行機の中って結構寒いことがあります。クーラーが効きすぎていたり、クーラー直下だと体は冷えやすくなります。なので体温調節ができる羽織りものがあると便利です。
あとはかなりゆるい格好がおすすめですね。芸能人の方でもジャージで飛行機に乗るっていう人もいるくらですから、かなりゆるーーい服装が好ましいです。

その8:財布は複数持っていく

海外旅行では最低でも財布は2つ持っていきます。何があるかわからないので、もし1つが盗難されたり紛失したときでも、最低限外国で困らないような金額が入っている財布をもう一つ用意します。いわゆる リスク分散ですね。
もちろん財布をなくすってあってはならないことなんですが、日本で財布をなくすのとはわけが違うので、ある程度準備をしておくといいです。備えあれば憂いなしです!

その9:着まわしができる服装を選ぶ

服は着まわしができるものを選びましょう。海外ですし、オシャレしたい気持ちも十分にわかりますが、着まわしアイテムを選んだ方が荷物が減るのでおすすめです。うまく着こなしをすれば、着まわしをしていたとしても、あなたが思っている以上に周りって気にしていません。
むしろオシャレさんとも思われますよ( ´ ▽ ` )ノ是非とも着まわしテクを磨いてみてください★

その10:手荷物は減らすべき

手荷物は少ない方が絶対にいいです。初めての海外というと、心配になる気持ちもわかります。心配の気持ちから、荷物が多くなりがちなことも十分にわかります。
ただ・・・、荷物が多いとかなり旅行しづらくなってしまうんです。海外旅行であれば、さらに旅行しづらくなります。なので、手荷物は極端に減らすことをおすすめします。あれも!これも!となる前に、本当に必要なものをチェックしていきましょう。

初めて海外行く方に伝えたいことまとめ

いかがでしたでしょうか?
初めての海外の方にとって、 目からウロコの情報であればこの上なく嬉しいです。やっぱり、海外に慣れてくると、初心の心を忘れるというか、海外にあまり行ったことのない方の気持ちを忘れがちになっちゃうんですよね。
なので、初めて海外旅行に行く方の意見ってとても重要だな、と思った次第です。なので、もしあなたが、何か海外旅行(もしくは旅行全般に)疑問点があれば、ご連絡ください!記事にします( ´ ▽ ` )ノ

この記事を書いた人

海外旅行記事担当のぴっぴです。女性目線での記事を意識して、これまでの経験を基に記事にしています。これまで海外旅行は30カ国、現地採用としてシンガポールでの勤務経験あり。猫好き。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.