海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外旅行おすすめ

子供の海外旅行はいつからOK?有料になるのは何歳から?

更新日:

どーも、ぴっぴです。
海外旅行に行くとびっくりするのが
こんな小さい子でも飛行機乗れるんだ!
ということです。
実際にそのご家族と知り合いではないので、
詳細についてはもちろん聞けないのですが、
見るからに1歳くらいなんじゃ?という子もいたりします。
私のアメリカ人の友人も、
「子供を産んで直ぐに、子供をつれて日本に来た」
ということも聞いたことがあったので、
年齢制限などがあるのかちょっと気になりました。
というわけでもやもやしてきたので、
一体何歳から海外旅行はOKなのか?調べてみました!

海外旅行は何歳からOK?

結論からいうと、
何歳からでもいいです。
とはいえ、生まれたて(生後8日とか)はさすがにだめです。
0歳からでも海外旅行はいけちゃいます。
ちなみに、赤ちゃんであっても、
パスポートは必要です。
なので、海外にいくのであれば、
まずはパスポートを取得することが必要です。
パスポートに年齢制限はあるのか?
とも思って調べてみたんですが
どうやらこちらも特にないみたいです( ᐛ )
なので0歳からパスポートは取得可能です。
これ、正直ちょっと意外でした^^;
飛行機に乗った時に、
「この子何歳なんだろう?」
とおもった子はいましたが、
さすがに0歳くらいの子はみたことなかったですね・・・。
ただ、年齢制限はなくて、
物理的にはいけたとしても
飛行機の中でおとなしくすごせるか
っていうのが重要です。
海外ともなると長時間のフライトもあるので、
さすがに周囲の人からの目も気になるところです。
寝る人もいると思うので。。
この辺は子供にも事情があるみたいで
その家庭ごとに違いますよね。
0歳でもおとなしい子もいれば、
すごく泣き喚いちゃう子もいたり。
なので年齢制限を気にするよりも
その子が大丈夫かどうか
を基準に考えていきましょう。
どうしても難しいということだったら
海外旅行の選択肢をすてて
国内旅行に切り替えるのもひとつですからね!

何歳まで無料で何歳から有料?

赤ちゃんシートを取るか取らないか
っていうので料金は大きく変わります。

赤ちゃんシートをとらない:幼児運賃(大人の10%)
赤ちゃんシートをとる:小児運賃(大人の75%)

となってます。
最初にいっておきますが、
基本的には「無料」はないです。
飛行機に乗るということであれば、
最低でも幼児運賃はかかります。
ちなみに、2歳を過ぎると、
座席をとらないといけなくなるので
小児運賃が必ず必要となりますです。

まとめ

いかがでしたか?
私自身はまだ子供がいないので、
子供ができたら海外旅行に連れて行きたくなるのかなあ
なんて妄想してしまいました笑
子持ちの友達の話をきくかぎり、
子供に手がかかるのは必至みたいなので
海外にいくのは大変そうだなあと
はたから見ていて思いますね。。
その辺のことは子供ができてから
悩みたいと思います(´・∀・`)
ではではー!

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.