海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外旅行おすすめ

海外旅行保険を空港で申し込まない方がいい3つの理由

更新日:

どーも、ぴっぴです。
やばい!海外旅行の保険、入り忘れていた!
なんていうシチュエーションもあるかと思います。
そんなときに役に立つのが、空港にある各保険会社。
直前になって入り忘れていたことに気付いて利用する分には、
もうどうしようもないので仕方ないのですが、
「空港で保険入ればいいよね!」
と思っているのであれば、かなり危険です。
料金は高くなるの?安くなるの?
というところだけではなくて、
いろいろと気をつけておきたいことがあるので
是非とも参考にしてみてくださいね!

空港で海外旅行保険を申し込まない方がいい3つの理由

はい、それでは・・・
空港で海外旅行保険を申し込まない方がいい3つの理由・・・
暴露していきましょう。

理由1:料金が高い

ネットでの保険の料金と比較すると・・・
ま〜〜〜〜高いです。
これはビジネスで考えると、
まあそうだよね、
と納得できちゃうんですが
砂漠で水を売る論法
とでもよんでおきましょう。
水のない砂漠でさまよっていて
かなり喉がカラカラで
今にも倒れそう・・・・
というときに、
「水、100万円です」
っていわれたら、
多分買うと思います。
(クレジット分割払いで)
この場合、
購入者側よりも、販売側の方が、
主導権をにぎってしまっているので
自然に値段が高くなります。
だって、高くなっても欲しい人が相手なのですから、
保険会社としても高くしたいですよね。
まあ、もしかしたら本当に、
事務作業とかそういう人件費も発生するので
ネットでの予約よりも高くはなるのも納得ですが
砂漠で水を売る論法にはひっかからないようにしましょう。

理由2:どれくらい時間がかかるかがよめない

保険の取得作業がおわるのに
全然時間が読めない場合があります。
・その日に限って保険コーナーが混雑している
・新人さんにあたってしまい全然処理が終わらない
・担当していた人のパソコンがいきなり壊れる
なんていうことが、
起こりうるかもしれません。
そうなってしまった場合、
待たざるを得なくなります。
海外旅行では飛行機にのる前って
時間とのストレスを常に感じているものじゃないですか。
「まだかな、まだかな・・・」
なんていって時計を見る回数が
最も増える時間帯だと思うんですよ。
搭乗する前の2時間くらいって。
そこに、
どれくらい時間がかかるか読めないもの
が入ってしまうとストレスでしかありません。
かつ、本当に乗り遅れたら洒落になりません。
まあ、その時には保険に入り終わったあとなので・・・
保険でなんとか・・・・・
なんて甘い考えではいけないです。
やっぱり前もって手配しておくことが
スマートにチェックインする方法です。

理由3:自宅から空港までは保証対象外となってしまう

(滅多にないとは思いますが・・・)
家から空港までの道中にも危険はいっぱいです。
突然スリにあうこともあろうかと思います。
そんなときこその保険なわけですよ。
空港で加入するということは
空港に行ってからが保証対象になるわけですから、
ちょっともったいない感じがしませんか?
もしネットなどで事前に申し込んでいたら、
家から空港までも保証対象ですからね!
是非とも事前に申し込んで、
保証対象にもっていきたいところ。
これが賢い大人のやり方!
です。

まとめ

いかがでしたか?
空港でも海外旅行保険は加入できますが・・・
とにかくメリットよりも、
デメリットのほうが多い
と私ぴっぴは感じております。
もちろんメリットもあるので、
一旦デメリットも見た上で
考えてみてもらえたら嬉しい限りこの上ないです。
ちなみに、ぴっぴが海外旅行行くときは、
ほとんど保険加入しないです。
クレジットカードについている保険で
どうにかまかなっているような状況でございます。

海外旅行保険加入したこともあったんですが、
実際に保険を使わないといけなくなったことで
実はあまりなかったりしますから!
訪問する先の国の治安などでも
決めてみてもいいかもですね。
それでは今回はこの辺で!
さようなりー。

この記事を書いた人

海外旅行記事担当のぴっぴです。女性目線での記事を意識して、これまでの経験を基に記事にしています。これまで海外旅行は30カ国、現地採用としてシンガポールでの勤務経験あり。猫好き。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.