海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外旅行おすすめ

海外旅行の空港チェックイン時に使える英語のフレーズをまとめてみた

更新日:

楽しい海外旅行!まずは目的地へ到着して入国審査がありますよね。慣れていたり、語学堪能の方はなんてことないかもしれませんが、色々質問されたりすると少しパニックになることも・・・?
そこで、今回は、海外旅行の空港チェックインのときに使える英語のフレーズについてまとめてみました٩( ˙ω˙ )و

海外旅行で英語でチェックイン!使えるフレーズはこれ!

1. What’s the purpose of your visit?

What’s the purpose of your visit?(今回の旅の目的はなんですか?)

これは基本中の基本の質問ですよね。
答え方は、この3つの中から選びましょう。

Sightseeing(観光です).
Business(仕事です).
To study(語学留学です).

この3つで大丈夫です!
ちなみにTo study.(語学留学)と答えると、この後ビザ発行になるので別室へ連れて行かれます。そこでまた質問や必要な書類を提出することになる場合もあるので・・・、

How long will you stay?

How long will you stay?(どのくらいいる予定なの?)

これは滞在期間についての質問ですね。期間を答えましょう。

For ○○ days.
For ○○ weeks.

あまり長い滞在だと、国によってはビザが必要になることもあります。
しかも、これは実際にあったことなのですが、短すぎても質問を受けることもあります!(-_-;)
乗り継ぎのみの場合は、Just to transit.これでOKです。

3.Where are you going to stay?

Where are you going to stay?(どこに滞在するのですか?)
滞在場所についての質問です。ホテルの名前・住所もメモしておくといいです。そのまま見せてもOKですし、友達の家へ滞在する場合は、My friend’s house.と、言って住所のメモを見せましょう。
この3つさえ覚えておけば、入国審査は大抵通れます。楽しい海外旅行の始まりです!

海外旅行で英語で空港チェックインするときに注意したいこと

その1:え?!滞在期間が短すぎ?!

これは先ほどお話しした滞在期間についての実際あったお話です。
カナダに留学中の私のもとへ遊びに来てくれた私の友人が、入国審査で引っかかりました。その理由が、 「滞在期間が短すぎる!」とのこと(´・ω・`)
空港から電話があり(恐らく審査官だと思います。)、
「あなたの友人が、あなたを訪ねて来ている。
1泊2日なんてありえない!わざわざ日本から来たのに!」

といっていました。
ワシントンで何泊かしていたので、カナダへは少し寄る程度だったのですが、海外の人にはこういった忙しいプラン(笑)は信じられないのでしょうね。
さて、対応としましては、日本語のわかる人を見つけてもらうことです!
友人は私に電話してきましたが、そういった方がいない場合は、
[Does anybody speak Japanese here?]

と聞きましょう。

その2:現金はあまりたくさん持たないほうがいい

How much do you have in cash?(現金はいくら持っていますか?)

と、聞かれることがたまーーにあります。(と言うか、私が聞かれたことがあります。)

現金をたくさん持っていると、何か商売でも始める、や、長期滞在するのでは?と思われたりするようです。
出来ればクレジットカードやトラベラーズチェックを利用したいですが、どうしても現金!と言う方は、例えばアメリカですとI have ○○ US dollars.と、対応出来るように、答えを用意しておきましょう。

わからなければ、わからない、と言いましょう。

質問が全く聞き取れない、意味がわからない、と言う時に曖昧に答えてしまうより、

・Speak slowly, please.(もう少しゆっくり話てください)
・Could you speak in simple English?(簡単な英語でお願いできますか?)

と、言ってそれでもわからなければ、書いてもらう、という手もあります。

まとめ

今回ご紹介した内容を見ていると、何だかすごく難しいことのように思えますよね・・・(´・ω・`)
ただ、日本人は割といい印象を持っているようで、すんなり入国出来ることもあります。
審査官の方も慣れていらっしゃるので、 片言英語でも十分通じます。

せっかくの海外旅行なので、イベントやショッピングを楽しむだけではなく、異文化交流の一部だと思って英語でのチェックインもチャレンジしてみましょう!

この記事を書いた人

海外旅行記事担当のぴっぴです。女性目線での記事を意識して、これまでの経験を基に記事にしています。これまで海外旅行は30カ国、現地採用としてシンガポールでの勤務経験あり。猫好き。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.