海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外旅行おすすめ

英語で買い物をするときに役立つ10のフレーズ

更新日:

海外旅行中の楽しみの一つは、やっぱり ショッピング!その国でしか買えない物や可愛らしい小物がたくさん並んだお店に来たら、ワクワクしてしまいますよね(*^^*)
でも、英語での店員さんとのやり取りに不安を感じてしまっている人も多いのではないでしょうか?
そこで今回は、海外旅行で買い物をするときに役立つフレーズをご紹介します!

海外旅行で英語で買い物をするときに役立つ10のフレーズ

1.How much is this? (これはいくらですか?)

商品の値段を聞くときの 定番フレーズです。値札のついていない商品で気になるものがあったら、このフレーズを使って尋ねてみましょう。

2.Can I have this one? (これをいただけますか。)

このフレーズは、 普通のショップ以外のレストランやカフェなどでも使えます。
コーヒーやハンバーガーを注文するときに、メニューが読めなくても、欲しいものを指さしながらこのフレーズを言えば、伝わります!
遠くのものを指すときは、this onethat oneに変えましょう。

“Can (May) I have~ (~を下さい)”
は、買い物や食事の注文をするときによく使う表現なので、ぜひ覚えて下さいね♪

3.I’ll take this. / I’d like this. (これを買います。)

何か1つの商品を買うと決めて店員さんに申し出る時には、このフレーズ。ただ、レジに自分で商品をもって行く時は、いちいちこれを言わなくても大丈夫です。
また、”I’ll take (have)~.”はレストランの注文でも使えます。例えば、ハンバーガーとスプライトを注文するなら“I’ll take a hamburger and Sprite.”と言えばOK!

4.May I try this on? (これを試着してもいいですか?)

気になる洋服を試着してみたい時は、このように店員さんに尋ねてみましょう。
腕時計やネックレスなど、アクセサリーを試着したい時にも使えます。

5.Excuse me, I’m looking for~. (すみません、~を探しているんですが。)

Look for~で、~を探すという意味になります。
何か欲しいものを探しているときは、このフレーズを使ってみましょう。

6.Excuse me, do you have~? (すみません、ここに~はありますか?)

これも、何か探し物があるときに使えるフレーズです。
私はパリで目薬が必要になったときに、薬局で“Do you have eye drops?”のように使ったのですが、ちゃんと伝わりました。

商品がお店に置いてあれば、店員さんが案内してくれますし、もしなければ、“Sorry, we don’t have it. (ごめんなさい、それは置いていません)”などと説明してくれるでしょう。
もしそのお店に欲しいものがなくて、店員さんにどこに行けば手に入るか聞きたい時は、“Where can I get it? (それはどこで手に入りますか?)”と聞いてみましょう。きっと親切に教えてくれるはずです。

7.I’m just looking. Thank you. (見ているだけです。ありがとう。)

店内で商品を見ているときに、店員さんが”Can I help you? (何かお探しですか?)”と声を掛けてくるときがあります。
そんな時、もし見ているだけで店員さんのヘルプは必要ない場合は、このフレーズを使ってやわらかく断りましょう。

8.I’ll take three of these. (これを3つください。)

同じ商品をいくつか購入するときは、このように”I’ll take (個数) of these.”と言います。
お土産用にたくさん買う時に便利な表現です。

9.Do you take credit (debit) cards? (クレジット(デビット)カードは使えますか?)

お店で クレジットカードやデビットカードが使えるか尋ねる時は、このように言います。
お店によってはクレジットが使えてもデビットは使えない場合もあるので、注意しましょう。
他にも、”Do you accept credit cards?””Can I pay by credit card?””Can I use my credit card?”などの言い方でもOKです。

10.What do you recommend as a souvenir of this country? (この国のお土産として何がお勧めですか?)

お土産屋さんで特にお勧めの土産品を店員さんに尋ねたい時は、このように尋ねてみましょう。
現地の人ならではの、素敵な土産品を教えてもらえるかもしれません。このように店員さんと会話をしながら選んだお土産は、きっとよい思い出に残りますよ♪

まとめ

いかがでしたか?
今回紹介したフレーズを身につけていけば、海外でのショッピングも十分楽しめること間違いなしです!\(^O^)/ぜひ海外旅行に行ったときは使ってみて下さいね!

この記事を書いた人

海外旅行記事担当のぴっぴです。女性目線での記事を意識して、これまでの経験を基に記事にしています。これまで海外旅行は30カ国、現地採用としてシンガポールでの勤務経験あり。猫好き。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.