海外経験を活かして年収アップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

40代で転職歴があっても海外経験があれば転職できる

海外旅行おすすめ

初めての海外出張でも大丈夫!事前準備のコツと必需品まとめ

更新日:

どーも、ぴっぴです!
現在は転職していますが、前職は商社の営業だったので、海外出張の経験もちらほらある私です。
海外旅行には慣れているといえど、
やっぱり出張ともなれば、
仕事でいくわけですから・・・、
事前準備なんかはちょっと違ったりします。
というわけで、海外出張で使える、
事前準備のコツや、必需品をまとめてみました!
これから海外出張にいくよーん!
という人は是非、参考にされてみてください(^^)

海外出張で持っていくと便利!なもの

旅行できているわけではないので、
やっぱり仕事をしにいくというわけなので、
ロストバッケージなどのトラブルも、
なるべく回避できるように・・・
という考慮も必要でございます。
あと、若干職種によって、
必要な物も異なるとおもうのですが、
あくまでも参考にしていただけると嬉しいです。

その1:電子辞書


もう、これははずせません。
通訳をつけるのも一つですが、
辞書があればなんとなく通じます。
ただ、辞書をつかっていて、
こっちが不安そうな感じをだしていると、
相手になめられてしまうので、
「電子辞書使ってるけど、何か文句ある?」
くらいな強気でいきましょう٩( ˙ω˙ )و

その2:ファスナー付きの小さなビニールポーチ


海外出張でいっているわけですから、
当然ご飯などは経費ですよね!
領収書なんかももらうわけですが、
私用でつかったものとごちゃごちゃになっちゃうので、
領収書を入れるように分けて管理しましょう٩( ˙ω˙ )و
そうするとあとの精算時に、
「よくぞ、レシートを分けていた!」
過去の自分を褒めたくなります。

その3:日本からのお土産


海外の取引先に、
なにか日本のお土産を持って行きましょう。
これはわいろとかそういうものではなく、
気持ち程度のものなのですが、
やっぱりもらった相手は嬉しいはずですよね!
で、おすすめは、
てぬぐいです。
かさばらないですし、
何より喜ばれます٩( ˙ω˙ )و
[ad#] やっぱり日本っぽい柄のものだったりが、
おすすめですねー!

その4:手荷物用のちょっと大きいカバン


手荷物には、できるだけ、
1泊分の着替え分くらいは、
いれておくことをおすすめします。
あとは、
・仕事に関しての最低限の資料
・パソコン(最悪これだけあれば大丈夫?)
ですね。
あってはいけないことなのですが、
これは、 ロストバッケージのときの対策です。
※ロストバッケージとは、預けた荷物がなくなってしまった!ということです。
すべてスーツケースに入れておいたとして、
ロストベッケージにかかってしまうと
なんてこったい!
という失態に陥りますので、手荷物の中に、
最低でもこれがあれば仕事ができる、
というものをいれておきましょう。

その5:名刺


これは絶対に忘れてはいけない。
(大丈夫だとは思いますが)
これは確実に手荷物の中にいれましょうね。

その6:充電器(プラグアダブタ)


海外では、日本とプラグの形が違うところがあります。
・パソコン
・携帯
は充電をしたいところですが、
プラグが違うと、
こんなはずでは!!!!!(´・ω・`)
ということになっちゃうので、
しっかりと準備しておきましょうね。
もちろん、充電器そのものを忘れてはだめです。
特にパソコンの充電器ですね。

その7:変圧器


これも充電のときに必要になる場合があります。
海外だと日本の電圧と違うところもあるからですね。
私も持っていますが、
実際はあまりつかったことがなかったり・・・←
ただ、変圧器がなくて、
充電ができない!
ということは猛烈に避けたいので、
しっかりと事前にチェックしておくことをおすすめします。

その8:軽いパソコン


やっぱりですね・・・、
パソコンは軽い方がいい。
持ち運ぶのであればなおさら!
営業の人はこの気持ちわかってくれると思います。。
スペックとかも考えると、
私のなかで、
レッツノート(Panasonic)は完璧説
というものがあります。笑
ただ値段が可愛くないので、
私自身は実はMac book愛用者でございます。
軽いですよ!

その9:通過計算のついた電卓


海外出張の場合、
おそらく ドルでのやりとりが多いのかな?
と思います。
普段は円になれているわけなので、
やっぱりドルともなると、
ちょっぴり金銭感覚がずれてしまう場合が多いです。
えーーーーと、
日本円にすると???
と思ったときに、
ぜひ電卓を活用しましょう。

まとめ

海外旅行とはちがって、海外出張だと、
また違ったことに気を使いますね(´・ω・`)
とくに、
・ロストバッケージ
・充電ができるかどうか
この二つが仕事をする上で肝だと思います。
本当に仕事ができなくなっちゃいますからねー。
それでは!

この記事を書いた人

海外旅行記事担当のぴっぴです。女性目線での記事を意識して、これまでの経験を基に記事にしています。これまで海外旅行は30カ国、現地採用としてシンガポールでの勤務経験あり。猫好き。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

-海外旅行おすすめ

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.