ワンランク上の海外駐在、海外出張を実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

国別情報

【南アフリカ】出張者が把握しておくべき 現地医療事情と病院情報

更新日:

忙しいビジネスマンはストレスや疲労を抱えやすく、出張先で思わぬ病気や怪我に出くわす可能性があります。

現地の医療事情が分からないと不安になるだけでなく、治療を受けるまでに時間がかかり症状が悪化したり、入院が長引くという事にもなりかねません。

今回は南アフリカ出張のビジネスマンが把握しておきたい、現地の病院情報をお伝えします。

1.南アフリカの医療システム

南アフリカは日本のように国民保険や社会保険といった、国や企業が援助してくれる健康保険制度はなく、個人で健康保険に加入するのが一般的です。

そのため、収入が少なく保険に入れないという人も少なくありません。

健康保険には入院や外来受診、薬の購入など全てにおいてサポートしてくれるプランや、外来診療は自費で入院費用をカバーするのみなど各種プランがあり、収入に合わせて選ぶことができます。

病院を受診する時ですが、通常はかかりつけの医師を最初に受診して、精密検査が必要な時や問題があれば大きな病院の専門医を紹介してもらうことになります。

緊急の時は予約なしで24時間救急外来(ER)を受診することが可能です。

ポイント

ただ、企業で海外旅行傷害保険に加入している場合は、まずはそちらのコールセンターで、南アでの提携病院の有無をご確認されることをお勧めします!

もし提携病院があれば、治療費の自己負担なく、キャッシュレスで診察が可能です。

以下は海旅保険が使えない場合や、現地在住者のご参考になれば幸いです。

2.病院の分類と特徴

南アフリカの病院は、国が経営する公立病院と個人・グループが経営する私立病院に分かれます。

私立病院は医療設備がきちんと整い院内も清潔で、医師や看護師など医療スタッフが充実しているので、日本と変わらない治療が受けられます。

私立の医療機関にはNetcare(ネットケア),Mediclinic(メディクリニック)、Life(ライフ)があり病院を受診したい時は、この3つのどれかにかかると安心です。

一方で、公立の病院は医療設備や薬剤が不足してる状態で、医療スタッフも十分でないため、治療を受けるまで時間がかかるなど問題があります。

・Netcare(ネットケア)公式URL:https://www.netcare.co.za/

・Life(ライフ)公式URL:https://www.lifehealthcare.co.za/

・Mediclinic(メディクリニック)公式URL:https://www.mediclinic.co.za/en/corporate/home.html

3.病院にかかりたい時は?

体調不良で受診したい時は、上記の私立系のクリニックの受診をおすすめます。

公立病院は待たされるうえに、設備が不十分で1日待つことや、待った挙句「今日は診察できない」と断られるケースもあります。

痛みや症状が酷い時は、私立系の救急外来(ER)を受診して治療してもらいましょう。

また、日本は救急車を要請しても無料ですが、現地の救急車は有料です。

救急車も私立系と公立系に分かれ、私立系は約15,000〜25,000円かかり公立系は無料、または個人の収入によって金額が異なります。

公立の救急車は台数が不足しているため、即時に対応できなかったり、到着までに時間がかかるなど出張者の方へはお勧めできません。

利用したい時は、私立系の救急車を呼ぶことで、すぐに対応してくれ安心です。

重要

緊急で私立の救急車を呼ぶ時は、Netcare 911 Ambulance:082-911に電話をしましょう。

自分で運転できる時や付き添い者がいる場合は、自家用車を利用したり、タクシーで救急外来(ER)を受診するのもひとつの手段です。

4.出張者のための病院情報

南アフリカは広いので、どの地域に出張に行くかでかかる病院も違ってきます。

ここでは州ごとに私立系病院をいくつかまとめましたので、参考にしてください。

 プレトリア(ハウテン州)

・Life Groenkloof Hospital (Little Company of Mary)

  住所:50 Geore Storrar Drive, Groenkloof, Pretoria, 0181

  電 話:(012)-424-3600(代表)、(012)-460-4744(救急外来)

※日本大使館からすぐ側の病院です。

Mediclinic Kloof Hospital

住所:511 Jochemus Street, Erasmuskloof Ext. 3, Pretoria, 0083

電話:(012)-367-4000(代表)、(012)-367-4452(救急外来)

 

・Life Wilgers Hospital

住所:Denneboom Road, Wilgers Ext. 14, Pretoria

電話:(012)-807-8100(代表)、(012)-807-8285(救急外来)

 

・Netcare Unitas Hospital

住所:Clifton Avenue, cnr Cantonment Road, Centurion

電話:(012)-677-8000(代表)、(012)-677-8214(救急外来)

※脳・心臓血管系に強い病院です。救急外来は混んでいるので、重症時にかかりたい病院です。

ヨハネスブルグ(ハウテン州)

Mediclinic Morningside Hospital

住所:Cnr Rivonia & Hill Road, Morningside, Johannesburg (Sandton)

電話:(011)-282-5000(代表)、(011)-282-5126/7(救急外来)

※サントン地区に住む日本人の利用者が多い病院です。

 

Netcare Milpark Hospital

住所:9 Guild Road, Parktown west, Johannesburg

電話:(011)-480-5600(代表)、(011)-480-5910(救急外来)

外傷や心臓病、熱傷など重症患者のケアに定評があります。重症患者さんが優先なので軽症の時は、他の病院に行きましょう。

 

Netcare Sunninghill Hospital

住所:Cnr Nanyuki & Witkoppen Road, Sunninghill, Johannesburg

電話:(011)-806-1500(代表)、(011)-806-1652/3(救急外来)

※小児科や心臓血管系に強い病院です。

ケープタウン(西ケープ州)

Netcare Christian Barnard Memorial Hospital

住所:Cnr DF Malan Street and Rua Bartholemeu Dias Plain,Foreshore,Cape Town

電話:(021)-441-0000(代表)、(021)-441-0176(救急外来)

※港に面した立地から客船や船舶の患者さんの治療や、循環器科疾患に定評がある病院です。

 

Mediclinic Cape Town Hospital

住所:21 Hof Street, Oranjezicht, Cape Town

電話:(021)-464-5500(代表)、(021)-464-5555(救急外来)

※軽度・中等度の症状に利用しやすい病院です。

ダーバン(クワズールナタール州)

Netcare St. Augustine’s Hospital

住所:107 JB Marks Road, Glenwood, Durban, KwaZulu-Natal, 4001

電話:(031)-268-5000(代表)、(031)-268-5031(救急外来)

 

Netcare uMhlanga Hospital

住所:323 Umhlanga Rocks Drive, Central, Umhlanga, 4320

電話:(031)-560-5500(代表)、(031)-560-5607(救急外来)

※日本人が多く住むエリアにある病院です。

ポートエリザベス(東ケープ州)

Netcare Greenacres Hospital

住所:Cnr Cape & Rochelle Roads, Greenacres, 6045, Port Elizabeth

電話:(041)-390-7000(代表)、(041)-390-7297(救急外来)

 

・Life St. George’s Hospital

住所:40 Park Drive, Port Elizabeth, 6001

電話:(041)-392-6111(代表)、(041)-374-2424(救急外来)

ブルームフォンテーン

Mediclinic Bloemfontein Hospital

住所:Cnr Kellner & Parfitt Street, Westdene, 9301,Bloemfontein

電話:(051)-404-6666(代表)、(051)-404-6225/6(救急外来)

 

Life Rosepark Hospital

住所:57 Gustav Crescent, Fichardt Park, 9301, Bloemfonten

電話:(051)-505-5111(代表)、(051)-505-5202/3(救急外来)

 

病院はここで紹介した以外にも、各エリアにNetcare(ネットケア)やMediclinic(メディクリニック)があるので、現地に到着したら近くのクリニックを把握しておくと安心して出張生活が送れます。

ここで使用した病院リストの参考

公式URL::https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/medi/africa/safrica.html

5.まとめ

今回は南アフリカの医療事情や病院情報を紹介しました。

日本と異なる点が多く、最初は戸惑うこともありますが、病気や怪我はいつ起こるか分からないので、慌てないためにも医療情報を把握しておくは重要です。

病院の所在地が分からない時は、Dischem(ディスケム)やCLICKS(クリックス)ドラッグストアなどで聞くと教えてくれます。

保険に未加入の場合、多額の治療費を請求されたり、適切な治療が受けられず命を落と危険もあるので、必ず海外旅行傷害保険や現地の個人保険(メディカルエイド)に加入して適切な治療が受けられるようにしましょう。

海外勤務者に人気の転職エージェントは?

1

海外で就職したい又は働き続けたい人に向けてJACリクルートメントやリクルートエージェント、ビズリーチ等のエージェントを20社紹介します。転職サイトはとにかく数が多く、乱立している状況なので海外就職する ...

2

海外赴任から帰国後のキャリアでは、海外の経験を活かしキャリア形成することが可能である一方、自身のポジションが確保されておらず、能力的な評価を受けることが難しい場合があります。 場合によっては、国内での ...

40代で転職歴があっても海外経験があれば転職できる 3

40代で転職歴があったとしても海外経験があれば転職できます。グローバル化が進んでいる社会ですから、海外経験がある人材は40代でも需要があります。しかし、複数の転職歴がある方や職歴が荒れている方は、不信 ...

ビズリーチの海外勤務や海外転職の評判は案件が豊富で良い 4

ビズリーチは国内だけでなく、海外求人案件を豊富に扱っているので、海外勤務または海外転職を考えている人にも評判が良く最適です。国内最大級のハイクラス転職サイトであり、優良企業や一流のヘッドハンターから来 ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 5

海外駐在員は、転職市場では高い評価を得ることができます。その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験が買われるからです。よって、転職活動はスムーズに進めることができ、高確率でキャ ...

6

海外駐在中に退職手続きを行うメリットとしては、極力会社に迷惑をかけないで退職することができます。海外駐在員による退職の手続きは、人事部にとって大きく負担になります。なぜなら、駐在できるレベルの語学力を ...

-国別情報

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2020 All Rights Reserved.