ワンランク上の海外駐在、海外出張を実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

国別情報 欧州

イギリス在住者が教える ロンドン駐在者のための英語力アップ方法あれこれ

更新日:

ロンドンで現地英語に馴染む方法

駐在員やそのご家族にとって日本以外の国に長期間住むにあたり、一番気になるのが言語かと思います。その国の言葉を話せなければ、現地の人々とコミュニケーションが取れない、問題が起こった時にどうしよう、と不安になることもあるのではないでしょうか。

英語が母国語であるアメリカ、イギリスに駐在が決まったともなれば構えるのが当然、留学経験者であってもリスニングすら手こずる方が続出します。

どこの国でもグローバル化が進んでおり、世界各国の都市に様々な人種が集まるため、片言でも通じることがありますが、現地の人々が求める英語力はやはりレベルが高いのがイギリスです。

決して完璧な英語をマスターできなくても、コツをつかめば現地の人はもとよりさまざまな国の人々とより滑らかなコミュニケーションをとることが可能です。

そこで、今回は会社がサポートしてくれるような英会話学校以外で、英語を使い、学ぶきっかけとなる方法をお教えいたします。

その1. Meetupを活用する

Meetupとは、アメリカ発の、同じ趣味や興味を持った人と出会えるソーシャルネットワーキングサイトです。

MEETUP https://www.meetup.com/ja-JP/

その分野のバラエティは豊富でテニス、サッカーなどのスポーツ系から、日本文化や手芸に興味がある人々が集まるページもあり、皆さまの興味がある項目がきっと見つかるはずです。

土地柄、各グループには旅行者が参加することもありますが、大体の参加者は地元に在住している人々が多いのも魅力の一つです。 

日本語と英語のエクスチェンジができるグループもあるので、初めから英語が流暢な人々の中に飛び込むのが不安であれば、日本語や日本に理解のある方々と共に英語を勉強させてもらい、慣れてきた時点で他のグループへと参加してみるのもいいかもしれません。 

英語に自信がなくても、勇気のある方は生け花や日本食など、ご自身の趣味を生かしてグループを作成してみてはいかがでしょうか。

?その2. Sands Films- Free Movieへ行ってみる

ロンドンでは何をするにもお金がかかりますが、ロンドン東部Rotherhithe駅の近くにあるこちらのスタジオでは毎週火曜日がフリーシネマナイトで、無料で映画を観ることができます。

Sands Films- Free Movie 

小さなスタジオ内で椅子を並べ、和やかな雰囲気の中上映される映画は、大きな映画館で観ることができるようなハリウッド映画ではなく、ドキュメンタリーが多いため日常的に使われる英語が耳に入ってきます。正直、理解することが難しい作品もあると思います。

しかし、通常の駐在生活ではあまり味わうことができない、ローカルな感覚が身に付き、現地のコミュニケーションの仕方や日本人以外の人種の理解を深めることができるきっかけになると思います。予約必須です。

その3. Pub Quizで遊ぶ

イギリスで働く駐在員の方はブリティッシュパブに足を運ぶ機会がたくさんあるかと思いますが、駐在妻の皆さまには少し敷居が高いのでは、と思われる夜のパブ。

実のところ場所によっては子供も参加することもあり、意外にも、とてもフレンドリーな雰囲気です。 イギリスではほとんどのパブが週や月に一度パブクイズの日を設けており、お酒を交わしながら時事ニュースや歴史、ゴシップ、音楽について現地の人々とクイズ対戦ができます。

始めはクイズに答えられる機会は少ないかもしれませんが、クイズの問題から現地の人々が興味のある話題を知ることができますし、周りにいるお客さんと相談し合ったり、仲良くなれるきっかけになるチャンスでありふれています。

なにより、お酒が入ったイギリス人は、日本人と似ておりとても明るくてフレンドリーです。

駐在で海外に住む場合は皆さまが学生ではないため、友達を作ったり、現地の人々とコミュニケーションをとる機会が少なく、英語に触れる機会も自ら作り出す必要があるかと思います。

日本人コミュニティー内だけで生活していると気付かないことや知らないことも、現地の人々の輪の中に入ると自然に身に付けることができます。限られた時間の海外生活、現地でしか味わえない経験をし、新しい感覚を身につけられるといいのではないでしょうか。

以上、ロンドンでの英語上達の参考になれば幸いです。

海外勤務者に人気の転職エージェントは?

1

海外で就職したい又は働き続けたい人に向けてJACリクルートメントやリクルートエージェント、ビズリーチ等のエージェントを20社紹介します。転職サイトはとにかく数が多く、乱立している状況なので海外就職する ...

2

海外赴任から帰国後のキャリアでは、海外の経験を活かしキャリア形成することが可能である一方、自身のポジションが確保されておらず、能力的な評価を受けることが難しい場合があります。 場合によっては、国内での ...

40代で転職歴があっても海外経験があれば転職できる 3

40代で転職歴があったとしても海外経験があれば転職できます。グローバル化が進んでいる社会ですから、海外経験がある人材は40代でも需要があります。しかし、複数の転職歴がある方や職歴が荒れている方は、不信 ...

ビズリーチの海外勤務や海外転職の評判は案件が豊富で良い 4

ビズリーチは国内だけでなく、海外求人案件を豊富に扱っているので、海外勤務または海外転職を考えている人にも評判が良く最適です。国内最大級のハイクラス転職サイトであり、優良企業や一流のヘッドハンターから来 ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 5

海外駐在員は、転職市場では高い評価を得ることができます。その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験が買われるからです。よって、転職活動はスムーズに進めることができ、高確率でキャ ...

6

海外駐在中に退職手続きを行うメリットとしては、極力会社に迷惑をかけないで退職することができます。海外駐在員による退職の手続きは、人事部にとって大きく負担になります。なぜなら、駐在できるレベルの語学力を ...

-国別情報, 欧州

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2020 All Rights Reserved.