海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

東南アジア・インド 現地生活情報

【ベトナム】ホーチミン駐在者必見!HCMの住宅事情をまとめてみた 家賃相場からエリアの特徴、お勧めのサービスアパートメントまで

更新日:

最近はベトナム、ホーチミンに駐在される方も増えてきました。

今回は、現地在住のgriiiさんに、ホーチミンで初めて住居探しをされる方に家賃相場や、エリア、契約時に確認しておきたいポイントを紹介頂きました。

1.家賃相場

外国人が初めて住むのであれば警備体制や清掃サービスが代金に含まれるサービスアパートがお勧めです。

ココがポイント

家賃は大体600USD(≒78,000円)から4000USD(520,000円)程度でかなり幅があります。

サービスアパートの広さ・規模や立地、セキュリティーの度合い、清掃サービスの頻度、調度品の質等で価格に差が出ます。

参考

中堅・大企業クラスで駐在される方の家賃相場は1500USD/月から2500USD程度でしょう。

商社・銀行クラスになりますと、2500USDから4000USD/月になります。

2.安心便利なサービスアパート

単身で駐在のビジネスマンは、中心地である1区を最初の住処にすることが多いですが昨今は家賃の高騰や喧騒を離れたい需要もあり、外国人の居住エリアも広がってきています。

1区の日本人街と呼ばれるレタントン通り周辺には、サービスアパートが小中大規模なものまで乱立しており、周辺に日系の不動産屋も多くありますので利用してみるとよいでしょう。

【参考】日系の不動産屋

・アオザイハウジング:https://aodaihousing.com/ja/

・ドラゴンハウジング:http://dragonsaigon.com/

以下、各区のお勧めのサービスアパートメントをご紹介します。

中心部1区

・ SAIGON SKY GARDEN(サイゴン スカイガーデン:20 Lê Thánh Tôn)

商品豊富なファミリーマートが一階に位置し、イオン行きのバスも止まる、日系オーナーのサービスアパートで、おすすめです。

第2の日本人エリアビンタイン区

レタントン通りを突き抜け、川を渡った先のビンタイン区は、日本人街の高騰した地価を避けてできた洒落たバーや定食屋の集まる新しい日本人エリアとなっています。周辺には小規模なサービスアパートが乱立しており単身のビジネスマンが多く住んでいます。

・The SAIGON PEARL(サイゴンパール: 92 Nguyn Hu Cn)

第2の日本人エリアと言われる、ビンタイン区の大型サービスアパートです。日本人学校へのバスも止まり、スーパーも施設内にあり、喧騒から少し離れているためご家族も多く住んでいます。

日本人学校・日本人の幼稚園のある7区

ご家族で駐在にいらっしゃる方は、日本人学校や、日本の幼稚園があるエリアの近くに決められる方も多く、帯同の赴任者にお勧めが下記になります。

・サンライズシティー系(Sunrise City)

1区に繋がる通りグエンフートー通りに面しており、韓国系ショッピングモールのロッテマートが目の前にあります。日本人学校への通学バス停にもなっているので1区で勤務する旦那様と日本人学校に通うお子様を持つ家族が住むのにお勧めです。

日本人の幼稚園・インターナショナルスクールの多い2区

・タオディエンパール(Thao Dien Pearl)

西洋人が多く住む2区の入口に位置しており、タイ系のスーパーBigCも併設しています。日系幼稚園みらい幼稚園や桜モンテッソーリ幼稚園が2区内にあるため、小さいお子様をお持ちで、将来的にはインターナショナルスクールに入れたいという方はこちらがお勧めです。

3.契約前に確認しておきたいポイント

最近は新築も増え、家のトラブルは減ってきましたが、細心の注意を払って契約をするようにしましょう。

以下、契約時には確認するようにしましょう。

・内覧時には、水道のお湯・水がすぐに切り替わるかどうか、エアコンはきちんと作動するかを確認

・アパート周辺の治安も地元の人に確認

・防犯設備等は、契約時に家主、不動産会社と交渉

 (鍵を変えてほしい、鍵やライトを追加してよいか?などを契約の条件にする。)

・通勤、通学に便利か?

・できれば夜も通勤ルート等の生活圏内を散策してみる。(夜間は治安が悪いケースも)

・タクシーが拾いやすいか、スーパーが近くにあるか  など

以上、ご参考になれば幸いです。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

海外在住中に転職するために|転職エージェント各社紹介 3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

-東南アジア・インド, 現地生活情報

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2021 All Rights Reserved.