雑記

アリゾナ州セドナのお勧め観光スポットや穴場スポット、訪問時の注意点など

更新日:

皆さんはアリゾナ州のセドナという場所をご存知でしょうか?

この地は米国有数のパワースポットと言われており、アメリカに限らず世界中から観光客が訪れます。特にアメリカンセレブや芸能人から人気があり、日本の有名芸能人もこぞって訪れるほど人気の場所です。

米国駐在中には一度は訪れたいと言われるセドナ。今回KUMIさんに訪問時のポイントや、穴場スポットを含めた体験記を書いてもらいました。

1.セドナ観光のポイント

まずはセドナの概略をお伝えしましょう。

セドナは「レッドロック・カントリー”と呼ばれる、周囲を赤い岩山に囲まれた緑多い美しい街です。 地球の磁力が集中していて強いエネルギーを持つポイント”ボルテックス“があると言われ、癒し、ヒーリングを求めて多くの旅行者がセドナに訪れます。

古くからこの地に住む先住民にとってもセドナは特別なエネルギーを感じる”神聖な地”であり、数多くの儀式が執り行われてきました。 芸術家が多く集まる街でもあり、すばらしい自然と同時に、洗練されたギャラリーやブティック、お洒落なレストランなどがセドナの人気を高めています。」(LINK?USAより抜粋)

現地写真はこんな感じです。

雄大に広がる大地と、真っ青な空のコントラストが非常に美しく、自然の偉大さを感じさせてくれる場所ですね!

セドナへの行き方・旅のコツ

具体的な行き方ですが、セドナはフェニックス空港から車で二時間ほどの距離に位置しております。セドナには空港が無いため、フェニックス空港でレンタカーを借りて当地に向かうのが一般的です。

セドナの街に入るとインフォメーションセンターがすぐに見付かるので、そこで解説付きのマップを入手して訪れるべき観光スポットなどチェックすることをお勧め致します。

前述のとおり、セドナはスピリチャルな力が宿る場所として有名で、至る所にパワースポットと呼ばれるポイントがあります。雄大な景色と不思議な形をした岩山に囲まれおり、米国のダイナミックな姿とスピリチャルな面と両方味わうことができます。

4つほど有名や岩山があるのですが、一番良い景色を見るためには、ホーリークロスという名の教会に登ります。この教会の広場からは、セドナで最も有名な岩山を見渡すことができ、その景色は圧巻です。朝早く、もしくは夕方など、少し太陽が翳っているタイミングが一番岩山が美しく見える時間帯のようです。

セドナに訪れる観光客は各岩山のトレッキングをしている人が多いですが、私個人としてはこれらの岩山を遠くから眺めるのが一番良い過ごし方だと思います。実際ベルロックという岩山にハイキングがてら登ってみたのですが、途中から足場も悪く、これと言って良い景色が見えるなどのメリットも無さそうだったので引き返してしまいました。特に小さなお子様がいるご家族にはトレッキングはあまりお勧めできません。

トレッキングでは無いのですが、セドナから少し離れた山道の途中にある観光スポット「スライドロック州立公園」があります。ここは山登りも無く、少し足場は悪いですが、セドナの独特な景観を楽しみながら小川流れる横を散歩ができる場所です。

また、目立たないのですが、スヌーピーロックとあだ名が付いている、まるでスヌーピーが寝転んでいるような形をした岩山もあります。(下の写真です。)

それを探して街を散策してみるのも楽しいでしょう。

セドナでの食事・お土産

セドナではこのような土地柄パワーストーンや水晶などの土産屋が大量に存在します。先住民の細工お土産などもかわいらしく、パワーストーンと違って値段もお手ごろですのでお勧めです。

私事で恐縮ですが、数ヶ月間ずっと痛みを抱えていた首の痛みが、不思議なことにセドナを旅行している最中にスッと消えてしまいました。これもスピリチャルなパワースポットのおかげなのかと驚いたのを覚えています(たまたま偶然かもしれません。個人差、気分的なものもあると思います)。

セドナには特別な郷土料理のようなレストランがあるわけではないのですが、いくつか美味しいメキシカンのレストランがあります。あまり日本では食べられないようなサボテンのステーキなど珍しいメニューを注文してみてください。

ちなみにサボテンのステーキはイメージとしては味の無いアロエといった感じで、味自体はさっぱりとしているのですが、オクラのようなネバネバとした食感があります。味はソースによって大分変わると思います。

2.セドナからグランドキャニオンへ

せっかくセドナを訪れたら、米国観光地で最も有名な場所の一つと言っても過言ではないグランドキャニオンまで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

グランドキャニオンはラスベガスから車で5時間、セドナから3時間、フェニックスから5時間の距離となっております。

セドナからグランドキャニオンに向かう道は、まず雄大な森林の山道を通り抜け、そして山を越えたらどこまでも続く砂漠のような長い道のりを進みます。その道をドライブしているだけで、アメリカの広大な自然を満喫することができます。ガソリンスタンドが少ないので、メーターが三分の一を切ったら給油に向かった方が良いです。

グランドキャニオンは言わずと知れた雄大で圧倒的な景色が広がっています。グランドキャニオンと一口に言っても国立公園内部に位置しており、まずは広大な敷地内に入ることが必要です。公園に入る際には観光料金を支払わなくてはなりません。

公園内はじっくり時間をかけて回ろうとしたら、とても一日で回れる広さではありません。ポイントによって見える景色が違っており、一つのスポットで景色を見て、次のスポットに車で移動という感じで観光していきます。

ヘリコプターに乗って上空からグランドキャニオンを見渡すというツアーもあります。公園内にはホテルやスーパーなどもあります。グランドキャニオンの景色ポイントは選べば2,3時間で完了することができるのですが、せっかく訪れたのであれば、一泊してゆっくりと夕日や朝日を含めて滞在することをお勧め致します。

景色を見るポイントでは柵などが無いため、小さなお子様連れの方は注意が必要です。年間何人か谷に落下する事故が起きているようです。また、国立公園内には数多くのトナカイがおり、車で移動中にトナカイに遭遇することもあります。

トナカイを発見したら、観光客の中にはその辺に車を止めて近くまで寄って行って写真を撮ったりしている人もいます。人慣れしているのか、かなり人間が近寄って言ってもトナカイ達はそしらぬ顔でまったりと草をついばんでおります。

以上、広大で雄大、ザ・アメリカ的なイメージを存分に楽しめるセドナ・グランドキャニオンの度に是非一度は訪れてみてはいかがでしょうか。一生のうちにまたとない景色を目に焼き付けてください。

ビジネス出張者向け!おススメ記事!

1

海外に行く時、いつでも連絡を取れるようにしておきたい! そう考える方にとって必須なのが海外Wi-fiですよね。 しかし、海外Wi-fiサービスが普及した今では比較や検討が正直面倒くさく、情報が分からな ...

2

海外出張の際、外出時やどこでも連絡を取るために必要なのが海外Wi-fiですよね。 しかし最近では、多くの会社が海外Wi-fiを提供しており、「どこの会社のものが一番良いか分からない...」というのが実 ...

3

「また来週から2週間ジャカルタだ」、「今月は3回も海外出張が入っている」 近年、企業の海外出張の件数が軒並み増加しており、こんな海外出張者も多いのではないでしょうか?出張準備と移動と現地での食事会と、 ...

4

企業の海外進出など、企業内で英語を必要とする業務が増え、ビジネス英会話を話せる人材への需要も高まっています。 海外で働く人に限らず、国内でも英語力が求められる機会が増えてきました。 皆さんも、その必要 ...

5

海外駐在を経験した、あるいは現在、駐在中の方は、「この経験って有利なのか」「どれくらいの市場価値があるのか」ということを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 海外駐在中に転職を考えた際には、「 ...

-雑記

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2019 All Rights Reserved.