海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

欧州 現地生活情報

【ロンドン】長期出張者向け おすすめのサービスアパートメントとロンドンでの自炊記録

投稿日:

海外での長期出張時にサービスアパートメントを利用される方は多いですよね。

そこで困ってしまうのが食事です。レストランやホテルでの外食飽きてしまいますよね。

今回は、ロンドンに長期出張されていた、cae265さんに、現地サービスアパートメントでの自炊について記事を作成頂きました。

独白的な記事ですので、「孤独のグルメ」風にお読み頂けますと幸いです。

cae265のロンドンでのアパートメントホテル利用記録

今回利用したアパートメントホテル

2018/11 SACO The Cannon 4泊 GBP1,111.32  2bed rooms

2018/6 Marlin Apartment Queen Street 4泊 GBP892.70   2bed rooms

2017/11 The Kings Wardrobe 4泊 GBD1,673.00 2bed rooms

アパートメントホテルの設備

旅行者等が短期滞在するにあたって必要となるすべての設備が用意されています。炊事のためのコンロ、オーブン、電子レンジと併せて、鍋、フライパン、包丁、各種の皿、ナイフとフォーク、洗濯のための洗濯機とアイロン、リビングにはテレビも備え付けられています。

宿泊費用

ベッドシーツの取り換えは週一回だけですが、これが気にならなければホテルに比べて安い宿泊料金になります。

オリンピックが開催された結果でもあるのでしょが、新しくて清潔なアパートメントホテルは簡単に探すことができます。

アパートメントホテル利用の利点

何といっても第一に挙げられるのは洗濯機とアイロンが標準装備されていることから洗濯には困りません。クリーニング代がワイシャツ1枚でも10ポンド近くすることを考えれば、アイロンをかける手間等はなんでもありません。

更に、朝食がついておらず、朝昼晩の食事については外食するか自炊するかの選択となりますが、サンドイッチを2パック買えば10ポンドを越える物価事情を考えれば、自分で何とかしようと考えるようになります。

Marks & SpencerやTescoの他にも食料品を扱うチェーンのスーパーが過当競争をしているので、口に合うものを買うのには不自由しません。寿司や弁当等、日本食らしきものも数多く扱われています。

自炊のヒント

手っ取り早いのが冷凍食品です。一食分のパスタ類はどこのスーパーにも5ポンド前後で用意されており、電子レンジで加熱すれば直ぐに食べられますし、オーブンで簡単に調理できるピザ類も3ポンド程度からあり種類が豊富です。

日本から持参する米や、スーパーで売られている精米でご飯も炊けます。炊飯器はありませんが、グーグルで検索すればフライパンで簡単にご飯を炊く方法が調べられます。

醤油や塩・胡椒を使って豚薄切り肉や鶏の手羽中等を買ってきて自分で簡単におかずを作ることもできます。EU諸国からの輸入品のレタスやジャガイモ、ニンジン等の野菜類も安く売っていますのでサラダ類も自分の好みでつくることができます。

日本から持参したら便利なもの

自炊用に、塩、胡椒、醤油、ミリン等の各種調味料。液体調味料は500ミリリットルのペットボトルに入れ替えて、キャップのところをガムテープできつく固定すれば空港のチェックインカウンターでスーツケースに入れて預入できます。

ビール類は安いから現地調達に問題はないのですが、寝酒用のウイスキーもペットボトルで持ち込みました。他に、パソコンがあればレシピを検索して調べられるので何かと便利です。

いかがでしたか?

ロンドンでの長期出張時の参考になれば幸いです。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

-欧州, 現地生活情報

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.