海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

東南アジア・インド 現地生活情報

【ミャンマー】ヤンゴン駐在者、出張者向け おすすめ人気レストラン5選

更新日:

最近はミャンマーのヤンゴンに出張される方も増えてきましたが、出張で困るのはレストランですよね。

今回はヤンゴンで、ビジネスマンや観光客におすすめの店、とにかく美味しい店を、現地在住のFKEWOPさんに紹介いただきました。

ぜひ上司との食事や、接待などで利用してみて下さい。

1.House of Memories

House of Memoriesという、伝統あるミャンマー料理のレストラン。

アウンサンスーチーさんの父親、アウンサン将軍という国民の英雄が当時執務室として使用していた建物を使用。2階の一部が博物館のため、観光地としても行くべき場所です。

また、ここのミャンマー料理は、庶民的な店とは違い、油も控えめで外国人の口に合わせてあります。

ビジネスマンや駐在員の方も多く利用しているため、仕事終わりにぜひ、おすすめです。

https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/asia/republic_of_the_union_of_myanmar/RGN/700169/index.html

2.999 shan Noodle Shop

シャン麺というミャンマーの伝統的な麺料理のお店です。他にもチャーハンや空芯菜の炒め物などが揃っています。

ミャンマー料理は、人によってはあまり好きでないという方もいますが、この店は日本人にも人気です。

シャン麺は日本の油そばのようなテイストで、にんにくチップやネギとソースを絡めて食べます。

接待等に向くほど綺麗な内装ではないですが、絶品なので、二次会やランチ等で利用してもらいたいお店です。

場所も有名な観光地のスーレーパゴダから程近いので、ぜひ足を運んでみてください。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294191-d2432577-Reviews-999_Shan_Noodle_House-Yangon_Rangoon_Yangon_Region.html

3.Yokozuna Yangon Japanese Noodle Reataurant

ミャンマー料理は、美味しいお店もありますが、油が多く、現地に長く滞在していると本当に日本食が恋しくなります。

そんな時は、ぜひ現地の日本食レストランも試してみてください。現地人を接待する時にも使えるお店です。

居酒屋という名前通り、メニューが豊富に揃っています。日本のラーメン、豚丼、カレーライス等、懐かしく、癒されること間違いなしです。

以前日本で働いていた、日本語を話せる方が働いているので、安心感もありますね。

https://jp-mm.drecomejp.com/restaurant/yokozuna-yangon-japanese-noodle-restaurant/menu

4.Shan Kitchen

ミャンマーの若者に人気のお店。店内も綺麗で、リーズナブルなミャンマー料理を味わえます。

ネット環境の弱いヤンゴンで、しっかりしたwi-fi設備もあり、快適な時間を過ごせます。

揚げ餃子とビールが楽しめるのも、嬉しいですね。

https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g294191-d11754720-Reviews-Shan_Kitchen-Yangon_Rangoon_Yangon_Region.html

5.monsoon

観光客向けの、上品なミャンマー料理レストランです。綺麗で接待にも使えます。

日本人の口にも合い、日本語を話せるスタッフもいるので安心。

現地の屋台のミャンマー料理は苦手だったが、monsoonなら大丈夫という方もいるほどです。

特に伝統料理のモヒンガー等を試してみてください。

https://www.monsoonmyanmar.com/

最後に、現地でのおすすめの飲み方を紹介します。

私が現地人と日本人の飲み会に参加したときに、大抵の現地の方はみんな揃って、焼酎やビールをちゃんぽんして飲むということを勧めてきました。

ミックスしたビールと焼酎を、一気に飲み干すというのがよくあるそうです。知っているとミャンマー人との距離も近づくので覚えておきましょう。

ただし、ミャンマー人は飲酒運転等に関しては、危険意識が薄いので、帰りの車やタクシーなどは気をつけて下さい。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

海外在住中に転職するために|転職エージェント各社紹介 3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

-東南アジア・インド, 現地生活情報

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2021 All Rights Reserved.