海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

駐在・出張 お役立ち情報

元客室乗務員が語るフライト中の迷惑行為!客室乗務員が語るこんなお客さんは迷惑かも?

更新日:

この記事では、実際の客室乗務員の方に、フライトする中で客室乗務員として頭を悩ませるお客様についてご紹介頂きました。

機内での快適なフライトのため、自分も気を付けたいポイントになります。ご参考までご紹介します。

1.手荷物の収納に関してのお願い

離着陸前にお客様の手荷物の収納を確認させていただきます。

保安上、緊急時の脱出の妨げにならないように荷物がしっかりと前の座席に収納できていない場合は、お声がけさせて頂ききちんと収納された状態の機内準備を行います。

ほとんどのお客様にご協力いただけるのですが、時々ご協力いただけない場合があり困る時があります。

その際も保安上のためであること、安全な高度に達した際にはまたお荷物を元の位置に置いていただけることもお伝えしてなんとかご納得いただきます。

一番前のお座席や非常口前のお座席のお客様は離着陸時、荷物を上の物入れに収納していただくことになっていますので、そちらもご協力いただきたいお願いです。

2.勝手に座席変更してしまうお客様

飛行機のドアが閉まって、空席がある場合に座席を勝手に変更されるお客様がいらっしゃいます。

飛行機はお客様と貨物の重量を運航部の方によりバランス計算してフライトしています。

大型機の場合は比較的影響を受けにくいのですが、80名ほどの小型機の場合はバランスが崩れる可能性があるのです。

また、頭上に酸素マスクが搭載されているのですが、2歳未満のお子様は大人のお客様の膝の上で抱いて座っていただくため一列には1人しか2歳未満のお子様が座れません。

ファミリーの多い便で一列にたくさん赤ちゃんが座ってしまうと保安上安全とは言えないのでそちらもお客様にご理解いただきたいことです。

3.お子様を通路で遊ばせてしまうお客様

夏休みや、沖縄・グアム・ハワイなどには多くのお子様が飛行機を利用されます。

慣れないフライトであったり、長時間座っていないといけない環境に退屈して機内通路で遊んでしまう場合があります。

機内通路はミールやドリンクカートが頻繁に通過します。

カートは中身が満タンに入っている状態でなんと約100キロあり非常に危険です。

また、お食事後には熱いコーヒーや紅茶、緑茶などをポットで配布するためぶつかってしまっては大変です。

お子様の安全のためにも保護者の方へのご協力を頂きたいです。

もちろん通路に出ていただくことは問題ありませんのですが、通路に出るさ際は大人の方が一緒にいてあげてください。

4.特別食を機内でご注文されるお客様

お食事を提供する便では、宗教食や糖尿病・グルテンフリー、お子様用のお食事など30種類以上の特別食を事前予約にて承っております。

こちらの特別食はお客様の注文数と同じ個数しか搭載しないため当日にリクエストされてもご希望に添えない場合があります。

それでもご納得していただけない場合は、オリジナルの機内食の肉類がはいったお料理を取り除き中身を少し変えたり、サンドイッチやおにぎりなどの夜食用のものをセットしてご提供することもあります。

特別食を希望される方には事前予約していただくことをお願いしたいです。

5.お酒を飲み過ぎてしまうお客様

機内は気圧の関係でお酒がまわりやすいです。

国際線では無料でカクテルやビール、ワイン、スピリッツなどたくさんのお酒をご用意しているのでつい飲み過ぎてしまうお客様がいらっしゃいます。

客室乗務員からもその際は別のお飲み物をご提案させていただきますが、お客様のお身体のためにもお酒はほどほどにしていただきたいです。

6.まとめ

客室乗務員は基本的にNOと言わないサービスを目指します。難しい場合でもセカンドベストを考えてご提案させていただきます。

ただし、お客様の大切な命をお預かりしているため保安に関することは客室乗務員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

海外在住中に転職するために|転職エージェント各社紹介 3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

-駐在・出張 お役立ち情報

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2021 All Rights Reserved.