ワンランク上の海外駐在、海外出張を実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

転職エージェント活用法

【海外経験者の転職】 専門型エージェントと総合型エージェント 違いとメリットまとめ

更新日:

海外経験者が転職活動を行う際、重要なのはエージェント選びです。

求人紹介から求職者の面接補助を担当し、その後も応募希望に対して内定者の希望する条件交渉を行うのが転職エージェントの仕事。

ベテランビジネスマンのみなさんにとって、内定の確保だけでなく、自分の英語力や海外駐在経験を活かして仕事の質を上げるためには、上質な転職エージェントが必要です。

もしも転職エージェント選びに失敗してしまうと、仕事の質どころか、内定通知も一向に届かないという事態になりかねません。

そこで今回は、海外経験者向けに、仕事の質が上がる転職エージェントの選び方について解説します。

①希望業種/職種が決まっている人は「専門特化型エージェント」を選ぼう

海外勤務経験のあるビジネスマンは、ほとんどの場合、希望業種/職種を決めています。

転職後の将来の見通しが明確なら、専門特化型エージェントを選ぶのがおすすめ

ここでいう専門特化型エージェントは、業種/職種を厳選して求人を紹介してくれます。

専門特化型エージェントを選ぶメリット

メモ

・キャリアアドバイザーは希望業種/職種の経験者であることが多い

・興味のない求人情報に当たることがない

・効率良く転職活動を進められる(時短できる)

・エージェントのサポート体制が充実している

専門特化型エージェントを選ぶ際は、大手サイトに複数登録しておくのがポイント

求人案件の少ない中小規模の転職サイトでは、各企業との信頼関係が浅い可能性があるほか、キャリアアドバイザーの営業力も不十分なことがほとんどだからです。

なお、専門型エージェントの例として下記のようなエージェントがあります。

気になる方は登録して、まずは案件を受け取ってみましょう。

転職エージェント活用法

2018/11/13

【メイテック】エンジニアの海外転職で利用すべき?メイテックの評判まとめ?

近年は技術系の方も海外に出張される機会が増えてきたかと思います。 特に機械の据え付け工事などでは、現地に数週間常駐するなど、海外でもエンジニアの活躍の場は広がっています。 そのような、海外経験の豊富なエンジニアが転職を考える際、どのような転職支援サービスがあるのでしょうか? 今回は、転職エージェントのひとつであるメイテックネクストに焦点を当てて、概要とメリットやデメリットをまとめました。   目次1.メイテックネクストの利用者傾向2.メイテックネクストの特徴、メリデメは?A. エンジニア求人案件 ...

ReadMore

転職エージェント活用法

2018/11/13

海外転職求人、外資系求人、英語求人に強い?ロバートウォルターズの特徴まとめ

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、バリバリの外資系求人を紹介されると評判の、「ロバートウォルターズ」の口コミ、評判を集めてみました。 本格的な英語を使う求人や、海外関係のポジションも多いと言われる、ロバートウォルターズ、果たして本当なのか? 海外経験者にお勧めできるエージェントか、確認しましたので報告したいと思います。   目次1.ロバートウォルターズの利用者傾向2.ロバートウォルターズの評判と口コミA. 外国語のスペシャリスト案 ...

ReadMore

転職エージェント活用法

2018/11/13

海外駐在求人に強い?JACリクルートメントは海外経験者が登録すべき転職エージェントか?

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外案件にめっぽう強いと言われる、JACリクルートメント、果たして本当なのか? 海外経験者の転職活動に、最適なエージェントなのか? 参考まで、ご紹介したいと思います。   目次1.JACリクルートメントの利用者傾向2.JACリクルートメントの特徴・メリデメとはA. 30代~40代の転職に強いB. 意外に ...

ReadMore

 

②実績豊富なスキル保有者は「総合型エージェント」にPRして有利に転職!

海外を転々とする中で多様なスキルを身につけた人は、総合型エージェントを選んで転職活動を有利に進めましょう。

総合型エージェントは、業種や職種の壁を超えて膨大な求人数を抱えています。

あらかじめ作成したレジュメを提示し、これまでの実績を数値ベースでPRすれば、願った以上の条件を満たす企業が見つかりやすくなります。

総合型エージェントを選ぶメリット

メモ

・とにかく大手企業の求人数が豊富

・転職時の希望条件を上回る優良企業に出会える確率が高い

・キャリアアドバイザーと営業担当がそれぞれ用意されている

・業種/職種を決めていなくても転職活動中にやりたいことが見つかりやすい

 

ただし、総合型エージェントには1つだけデメリットがあります。

注意ポイント

業種/職種を問わず大手企業の案件を幅広く取り揃えているため、1つの仕事に対して深い知識をもつキャリアアドバイザーが少ないことがあります。

とはいえ、やりたいことの決まっていないスキル保有者であれば、ざっくりとした仕事内容を聞くことで転職の可能性を広げたいというのが本音のはず。

万が一、総合型エージェントでの転職を考えられない場合でも、サイト登録後に専門特化型エージェントに変えることもできますので、あまり神経質になる必要はありません。

なお、総合型エージェントの例として下記のようなエージェントがあります。

転職エージェント活用法

2018/11/13

リクルートエージェントは海外案件にも強い?特徴とメリデメまとめ

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、転職業界で最も有名であるといわれるリクルートエージェントに焦点をあてて見たいと思います。 リクルートエージェントは、海外経験者が登録すべきエージェントなのか? 概要や登録のメリット、デメリットをまとめました。   目次1.リクルートエージェントの利用者傾向2.リクルートエージェントの特徴、メリデメについてA. 業界最大規模!転職実績、国内No.1B. 転職成功のための独自サービスC. サービスの質 ...

ReadMore

転職エージェント活用法

2018/11/29

【パソナ】海外駐在者の利用率No.1?パソナが海外に強い転職エージェントと言われるワケ

私の海外駐在中の友人曰く、海外駐在者の多くは転職エージェントに登録している、とのこと。 その中でも比較的パソナが人気なのだそうです。 他にも転職エージェントは多数あるのに、なぜ海外経験者にはパソナが人気なのか・・・? 今回は、海外経験者が転職を検討する際に、パソナが人気の理由を見ていきたいと思います。   目次1.パソナキャリアの利用者傾向2.パソナキャリアの特徴、口コミや評判は?A.駐在者の登録率が高い?海外駐在者向けエージェントB.業界屈指の万能型エージェントC.条件交渉や採用後のサポート体 ...

ReadMore

転職エージェント活用法

2018/11/13

海外駐在求人に強い?JACリクルートメントは海外経験者が登録すべき転職エージェントか?

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外案件にめっぽう強いと言われる、JACリクルートメント、果たして本当なのか? 海外経験者の転職活動に、最適なエージェントなのか? 参考まで、ご紹介したいと思います。   目次1.JACリクルートメントの利用者傾向2.JACリクルートメントの特徴・メリデメとはA. 30代~40代の転職に強いB. 意外に ...

ReadMore

 

③プライバシーマークを取得済の転職エージェントは信頼できる

JIPDEC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会)の認定するプライバシーマークを取得している転職エージェントは、求職者の個人情報漏えいの心配が少ないと言えるでしょう。

プライバシーマークを取得するためには一定基準の審査があり、それを通過した事業者でなければ認定されないため、転職エージェント選びの上で1つの判断材料になります。

特に海外経験者の場合、渡航の際の個人情報の扱いには非常に警戒心をもっているはず。

その点において信頼できない取引先とは仕事をしないと思いますので、転職エージェントは優良の事業者に厳選するのが得策といえます。

 

④履歴書添削や面接対策に自信のある大手エージェントが転職に強い

転職時に選考基準となるのは、履歴書や面接。

それらの質が企業の採用方針と違っていたり、希望にそぐわなかったりする場合は、ふるいにかけられて内定をもらえません。

そこで、履歴書添削や面接対策に絶対的な自信と実績をもつ転職エージェントを選ぶことが重要になります。

自分1人で転職活動を進めているような気持ちになるようなら、キャリアアドバイザーを変えるか、エージェントを変えるべきでしょう。

 

【まとめ】

海外経験者向けに、転職エージェントの選び方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

いくら経験と実績豊富なベテランビジネスマンといえど、日本企業の動向について理解できていない以上、信頼できるエージェントを利用するのが転職を有利に進める方法です。

個人情報漏えいの心配がないことはもちろん、日本特有の書類選考や面接を乗り切れるだけのサポート体制を備えた転職エージェントを選びましょう。

-転職エージェント活用法

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2019 All Rights Reserved.