海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

海外で働く(日本→海外)

2021/9/21

未経験からの海外勤務方法9選 チャートでわかる海外経験を積むための方法

20代のうちに海外経験を積むことには、大きなリスクを伴います。 最も大きいリスクは、ストレスによる鬱症状。意思疎通、居住環境の大きな変化、帯同する家族へのストレスケアなど、海外で経験を積むには勇気が必要です。 しかし同時に、海外で得られる経験は何ものにも代えがたく、20代という早い段階で経験しておかなくては後悔する可能性も。 2021年現在、海外駐在のリスクを乗り越える人材の少なさから、就職・転職市場では海外勤務経験者の需要が高騰しています。今後は人口減少が要因となり、日本市場は縮小していくでしょう。 多 ...

ReadMore

海外経験を活かす(海外→日本)

2021/6/2

日本帰国後の仕事探しについて、海外在住中から登録できる転職エージェント まとめ

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に成功した元駐在員の人から話を聞くと、在住中に複数のエージェントから提案を受けた上で日本に帰国して面接を行っています。転職サイトから直接求人に応募することもできますが、サポートしてくれるエージェントを利用することをお勧めします。 今回は、日本帰国後の仕事探しについて、海外から登録できる転職エージェントと、実際の ...

ReadMore

海外で働く(日本→海外) 海外転職支援エージェント

2021/9/21

海外就職、海外転職時に登録すべきおすすめ転職エージェント20選

転職目的と働きたい国を明確にして転職エージェントを探そう この記事では、海外で就職したい人に向けて、海外求人案件を抱える転職エージェントを約20社紹介します。 海外転職をする上で、まず転職する目的や働きたい国を明確にしておきましょう。目的や希望勤務地を明確にして始めて、正しい転職エージェント選びへと進んでいくことができます。 転職エージェントには様々な種類があり、それぞれの強みや得意分野を把握することが大切です。自分の希望と転職エージェントの強みを上手くマッチングさせ、転職活動を有利に進めていきましょう。 ...

ReadMore

海外経験を活かす(海外→日本)

2021/9/21

海外経験を活かす求人の探し方4選 帰任前から始める転職活動とは?

海外駐在者の日本帰任後の転職活動は、駐在中から動くケースが多いです。 面接もオンラインで済ませる場合が多く、面接のため直接会社訪問するというケースは少なくなっています。今やオンライン上でフレキシブルに転職活動ができるのです。 この記事では筆者の現地採用と駐在員の経験から、現地に居ながらにして行う、日本帰国後の効果的な転職活動の「4つの方法」についてまとめました。 皆さんの帰任後を見据えた転職活動の参考になれば幸いです。 1.人材紹介エージェントを利用するケース まずは王道ですが、人材紹介会社に登録するとい ...

ReadMore

海外経験を活かす(海外→日本)

2021/9/21

海外在住者が帰国して就職するための準備と方法-海外在住中にすべきこと

海外から帰国し日本で就職する際に問われるのは「海外で何をしてきたのか」です。この実績がはっきりしていなくては、海外勤務経験があっても日本での就職に活かせません。 海外での就職後、多くの人は数年~数十年で帰国します。帰国後の就職では、海外での経験・実績が重要なポイント。自分が海外でどのような仕事をして、何を強みとしているのかをアピールできるよう、日ごろから実績を作るよう心掛けましょう。実績は自信となり、就職への不安を軽減してくれます。 帰国前に日本での就職先を決めておかなくては、帰国後に就職が決まるまでの期 ...

ReadMore

海外で働く(日本→海外) 海外転職支援エージェント

2021/8/31

海外案件が豊富!ビズリーチの有料プランを使った海外駐在求人の探し方

ビズリーチは国内だけでなく、海外求人案件を豊富に扱っているので、海外勤務または海外転職を考えている人にも評判が良く最適です。 日本企業の海外駐在案件も豊富に保有しているので、海外勤務に挑戦してみたいという方は登録sておくべきエージェントです。 また、優良企業や一流のヘッドハンターから来るスカウトをきっかけに、非公開案件を含む求人情報を選ばれた方だけにお届けすることがビズリーチの特徴と言えます。 今回は、ビズリーチを使った、海外勤務ポジションの探し方、評判について解説したいと思います。 ビズリーチの海外勤務 ...

ReadMore

欧州 現地生活情報

2019/4/29

【小学校編】フランスに家族で赴任!子供の学校はどうする? フランス教育の一般常識と日本人に人気の学校

突然フランスに一家で赴任が決まったら、一番に気にかけるのが子供の教育です。 現地の言葉も話せない状況でどんな学校を選べばいいのか、フランスの教育システムはどうなっているのか、日本とどう違うのか。 そんな疑問を解消すべく、今回はパリに長く在住されているufeoさん(女性)に、現地日本人子弟の教育について記事を作成頂きました。駐在が決まった方のご参考になれば幸いです。 なお、パリでの子女教育の【中高編】は下記記事をご参照ください。 http://kaigai-susume-com.check-xserver. ...

ReadMore

海外で働く(日本→海外) 駐在者向け情報

2021/4/13

海外駐在が不安な人に!海外駐在を前向きに考えられる駐在のメリット5選

古くは、大手メーカーや総合商社の社員が中心であった「海外駐在員」でしたが、日本企業の海外進出の加速とともに、中小企業などでも駐在員を置くケースが増えています。 駐在員と言えば、「選ばれたもの」というイメージがありますが、駐在が一般化してきたためか、「海外駐在に行きたくない」という方も増えているように感じます。 駐在の辞令がでて、気分がドンヨリしてしまっている方もいるのではないでしょうか? そんな方のために、今回は、前向きに駐在を考えられる、駐在のメリットについてご説明します。 1.海外駐在に行きたくない人 ...

ReadMore

海外で働く(日本→海外) 駐在者向け情報

2021/4/13

海外赴任は家族帯同か単身か?妻の仕事はどうする?赴任準備から検討したいポイントまとめ

夫の海外転勤が決まったときに、妻はどうしたらいいのでしょうか。 既に仕事をしている人なら、「このまま日本で仕事をしたい」という悩みも出てきますし、「子供を転校させたくない、日本の学校に通わせたい」という希望もあるでしょう。 何より「海外生活に抵抗がある」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 家族帯同で海外に行くかどうかは、家族にとって大きな選択になります。 そこで、今回は、海外転勤は単身赴任か家族帯同かを検討する際の、いくつかのポイントを挙げてみました。 赴任時の参考になれば幸いです。 1.単身赴 ...

ReadMore

海外転職支援エージェント

2021/4/13

キャリアカーバー 超ハイクラスポジションのスカウトが届く?特徴・口コミまとめ

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、ヘッドハンターから「超」ハイクラス案件のスカウトが届くと評判の、「キャリアカーバー」の口コミ、評判を集めてみました。 海外関係のポジションも多いと言われる、キャリアカーバー、果たして本当なのか? 海外経験者にお勧めできるエージェントか、確認しましたので報告したいと思います。   1.キャリアカーバーの利用者傾向 ではまず初めにキャリアカーバーとはどのような転職サービスなのかを確認していきましょう。 ...

ReadMore

海外人事労務

2018/11/29

海外駐在者への安全配慮義務、どこまでやれば十分か?考え方と必要な対策まとめ

イギリスマンチェスターでのISによるテロ攻撃や北朝鮮のミサイル発射など、昨今の海外ニュースは特に物騒なものが多くなってきています。 現に日系企業の進出先であるジャカルタやインド、欧州などでもテロの頻度が上がっており、企業の人事担当者は、赴任者に対する「安全対策」についてかなり関心が高まっていると思われます。 社命で社員を海外に送り出す以上、企業にとっても安全配慮義務が付いて回りますが、どこまで対応すれば十分な配慮といえるのか、悩まれている担当者も多いのではないでしょうか? 今日は海外赴任者に対する安全配慮 ...

ReadMore

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

海外駐在帰りの人は転職市場で引く手あまたであり市場価値が高い 2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

海外在住中に転職するために|転職エージェント各社紹介 3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

当サイトは、海外勤務者及び、現地在住者からの経験談をもとに記事を作成しています。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2021 All Rights Reserved.