海外経験を活かしてキャリアアップを実現するための情報サイト

海外勤務のすすめ

北米・南米

メキシコ赴任者必見!現地在住者がスリや強盗に遭わないためにしている4つの対策

更新日:

メキシコは治安が悪いとよく言われています。確かに、メキシコシティ―やモンテレイなどの大都市では、犯罪もより多く発生します。

しかし、メキシコ滞在中にいくつかの点に気をつけていれば、スリや強盗被害に遭う可能性を減らすことができます。

今回は、メキシコ在住者のmfeieiiwさんが、スリや強盗に遭わないために注意している4つの対策をご紹介します。

1.タクシーよりもウーバ―を利用する

メキシコでは、タクシーよりもウーバ―で移動する方が安全です。

外国人客に法外な料金を請求するタクシー運転手や、マフィアと関係しているタクシー運転手がいるためです。

一方で、メキシコでとても一般的に利用されているウーバ―は、運転手の身元がわかるという安心感があるため、とても人気です。

値段が、手配する時にわかることも安心できるもう1つの理由でしょう。

そのため、メキシコで移動が必要になる時は、なるべくウーバ―を利用するといいでしょう。

どうしても、タクシーを利用する場合は、滞在先のホテルで手配してもらうか、出先きの知り合いに手配をしてもらいましょう。

道で流しのタクシーをひろってしまうのは、メキシコではあまり安全ではありません。

2.高級品を持たずに出かける

観光地や繁華街、ショッピングモールは、スリが多い場所です。

メキシコ、特にメキシコシティやモンテレイなどの大都市では、高級品を身に着けて出かけないようにしましょう。高級時計、高級な鞄などを持っていると、スリのターゲットになりやすいからです。

メキシコシティでは、メキシコ人も出かける際はネックレス・指輪・腕時計はつけないのが基本です。なるべく、カジュアルで着飾ったものをもたなければ、犯罪者の目をひくことはありません。

メキシコ滞在中は、身なりはあまり気にせずに、なるべく質素に見えるように心がけましょう。

3.銀行に行った後は背後に注意する

(BANORTE(バノルテ)はメキシコの大手銀行の1つです。)

 

メキシコでは、銀行のATM利用者を狙った強盗事件が発生することがあります。銀行でお金を下ろした人の後をつけて、チャンスを狙って犯罪におよぶ手口です。

ポイント

ATMでお金を下ろす必要がある場合は、できれば一人では行かないようにしましょう。

また、なるべく昼間のうちに済ませることも大切です。そして、お金を下ろした後は、周りに注意をはかり、背後から誰かが後をつけていないかを確認しましょう。

4.注意を払いすぎずあくまでも自然に

注意

レストランでも、荷物は必ず膝の上に置くようにしましょう。イスの背もたれにバッグをひっかけていると、あっという間に持っていかれてしまいますよ!

犯罪者のターゲットになりやすい人物像は、びくびくしている人です。犯罪者は自信がなく、怯えている人を第一のターゲットにします。メキシコ滞在中に、犯罪に巻き込まれないように、注意をするのはいいのですが、あまりに心配そうにしている態度では、逆に目立ってしまいます。

そのため、犯罪者を寄せ付けない態度、つまり自信を持ち、「来れるもんなら来てみろ!」くらいの態度でいる必要があります。あくまでも自然体で、注意を払うことがとても大切です。

■まとめ

メキシコは、治安が悪いとは言われていますが、誰もが犯罪に遭うわけではありません。

メキシコに限らず、外国では知らない地域・危険とされている地域には行かない、夜1人で行動することを避けるなどは基本です。こららの注意点も含めて、ご紹介した4つの点に気を付けていれば、多くの場合は自分の身を守ることができるでしょう。

海外経験者におすすめの転職エージェント 3選

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、30~50代向けのハイクラス転職エージェントです。世界8ヶ国の提携先企業とネットワークを結んでおり、元々外資系ということもあるため、海外経験を活かせる案件は多数保有しています。JACリクルートメントの強みでもあるハイクラス層向けの求人が多くなっているため、国内外の部長職以上のポジションが期待できます。海外経験を活かす転職の際は、押さえておきたいエージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、国内最大規模を誇る転職エージェントです。リクルートエージェントの最大の強みは、他の転職エージェントに比べて案件数が多いことです。キャリアアドバイザーのスキルにも定評があり、経験をわかりやすく伝える履歴書作成サポートや、面接対策を行ってくれます。

 

ビズリーチ

ビズリーチは、ハイクラス層向けの求人情報に特化した転職エージェントです。中には年収2,000万円超えの案件もあり、海外帰任後の収入アップを期待している人に向きます。ビズリーチの転職成功者の8割はスカウトです。サイトに登録しておけばヘッドハンティングされる可能性があり、見たこともないレアな案件に出会うことも珍しくありません。能動的に応募するJACリクルートメントなどと合わせて使うと良いでしょう。

 

あなたにおすすめの記事

1

転職エージェントに登録しても、結果的にうまく使いこなせない方も多くいらっしゃいます。 それは、ご自身の転職への本気度、切迫度にもよりますが、実はエージェントとうまく付き合うコツがあるのです。 ・とりあ ...

2

結論から言えば、海外駐在員は、転職市場では非常に高い評価を得ることができます。 その理由は、駐在先での外国人のマネジメントや現地での交渉などの経験は、同地に進出している企業や、同業企業は、喉から手が出 ...

3

日本帰国後の仕事探しを、海外在住中から活動するためには転職エージェントの利用が必須です。 在住者に対応している転職エージェントは多数ありますが、自分にあったエージェントを選択することが重要です。転職に ...

4

皆さんは駐在希望者の人気No.1の赴任先をご存知ですか? 2013年の英国人材紹介会社のハイドロジェン社の調査によると、トップ3は、 1位)米国 2位)英国 3位)オーストラリア  という順のようです ...

5

「海外勤務のすすめ」では、海外経験者の転職活動に最適なエージェントを、随時調査していますが、今回は、海外案件や外資系求人が得意と言われる「JACリクルートメント」の口コミ、評判を集めてみました。 海外 ...

6

海外駐在後、日本に戻って半年以内に転職または退職する人が多いと言われています。 海外経験者が実際どれだけの人が赴任期間終了後すぐに退職しているのでしょうか。 ポイント 実は、4人に1人の割合で帰任後2 ...

-北米・南米

Copyright© 海外勤務のすすめ , 2022 All Rights Reserved.